サルトルの乗馬(ウエスタン)ブーツ (1)

サルトルの乗馬(ウエスタン)ブーツ (1)

【サルトルの乗馬(ウエスタン)ブーツ (1)】

 

哲学者のサルトルと乗馬(ウエスタン)ブーツのサルトルとの相関関係はまったくありません。

 

 

ブーツのブランドであるサルトル。
そのなかでも乗馬(ウエスタン)ブーツが年齢を問わず、女性の間で絶大な人気を誇っています。

 

 

 

サルトルの乗馬(ウエスタン)ブーツの特徴は、なんと言ってもそのデザインとフォルムの美しさにあります。

 

 

乗馬(ウエスタン)ブーツはややもするとカジュアルっぽくなってしまうところが良い面でもあり、難点でもあります。

 

 

しかし、サルトルの乗馬(ウエスタン)ブーツはフォルムの美しさからカジュアル過ぎず、どちらかと言えばエレガントの雰囲気さえも漂わせてしまうのがすごいところです。

 

 

ブーツの丈は比較的長いタイプのものが多くラインナップされていますが、さすがにニーハイまでの乗馬(ウエスタン)ブーツはサルトルブランドにはほとんど見かけません。
(フォルムの美しさのバランスが崩れるのでしょう)

 

ひざのちょっと手前までの高さのものがもっとも種類が多いです。

 

 

ヒールは高過ぎず、低過ぎずといったところで全体としてのバランスがとても洗練されているといった感じです。

 

 

ロングブーツ以外ではミドルブーツもあり、こちらもサルトルの乗馬(ウエスタン)ブーツの中では隠れた人気ブーツです。

 

 

ブーツ全体に特徴のある図柄が魅力的です。
いつかはサルトルのブーツを履きたい、と思わせる要因にもなっているのかもしれませんね☆


Sponsored Link



Sponsored Link


Ads by Sitemix